不二流体術の特徴

本日は、不二流体術の特徴について説明します。
先ずは武道には大きく分けて3つに別れます。
1つは格闘技2つ目は現代武道3つ目は古武術。
格闘技と現代武道は、殆ど同じですが、プロとアマチュアの違いでルールの中で戦いう為に、試合の為の稽古をして、名誉や一攫千金を勝ち取る為の物です。実際は体格や筋力が大きい人や武器や多人数の様な状況での危機は想定されていない動きなので、護身術にはなりません。
また一方で古武術は実戦の為の稽古をしています。不二流体術も同じです。側から見たら分けの分からない動きや実戦とは関係のない動きに見えるかもしれませんが、それを習得する事により返って実戦的になります。
実際には実戦で必要な身体性等を細かく分解稽古や特化した稽古をしているので、体験したり通わないと絶対に分からないでしょう。
遠そうに見えて実は、それをやる事で近道になる。
これが不二流体術です。
護身術は身体性から来るものです。

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の不二流体術名古屋道場

#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術

〒457-0835
愛知県名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ