不二流体術名古屋道場の特徴

不二流体術名古屋道場の特徴

当館の特徴は、身体を鍛えるという事に凄く時間をかけている流派です。身体を鍛える=筋トレではありません。武術的な身体で必要な足裏から指先まで全身の繋がりと使えてない筋肉を使えるようにする鍛え方です。人間にはアウターもインナーも大小合わせて680の筋肉があります。これらの筋肉全てを使えるようにして又、全身の繋がりを太くする。合気の使える身体を作ります。1〜2年で言えば筋トレの方が早いですが、5〜10年単位で見れば、こちらの方が圧倒的に仕上がりが良いでしょう。

不二流体術名古屋道場の料金体系

名古屋道場の料金体系は、大人9千円、中高生8千円、子供(小学6年まで)4・5千円です。この料金で、武術・護身術の奥の奥まで出し惜しみなく教えます。勿論、段階を経て伝えます。また、週5回の稽古で、月に何回来ても値段は同じです。時間も仕事に合わせて遅れて稽古にも参加可能です。

不二流体術名古屋道場の護身術習得までの期間

不二流体術の習得までの期間は、果てしなく長い道程です。基本を作るのに10年はかかります。そして一人前になるまでには、もう更に10年はかかります。何故、そんなに長くかかるのかは、当館が本物の武術・護身術だからです。所謂、フィットネス系の早く上達出来る武術・護身術なら、それは誰でも出来る物です。誰でも出来る物は覚えても価値はありません。誰でも出来るから。誰でも出来ない物が出来るから始めて護身術になるわけです。目先の物に走っても意味がありません。

システマやクラヴマガなどの他の護身術と何が違うか

大きく分けて、ジムと道場の違いです。技術体系も全く違います。当館は日本古武術の護身術です。上記の護身術は西洋の総合格闘技などを取り入れた護身術です。西洋人と日本人では骨格や筋肉のつき方が全く異なります。同じ事をやっていても、西洋人はおろか自分より身体の大きく筋力が強い物には絶対に勝てません。当館の護身術は、日本古武術です。柔よく剛を制すと言う言葉があるように体格差・多人数・武器そんな理不尽を跳ね返す戦で磨かれた知恵の結晶である技術なのです。

 

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の不二流体術名古屋道場

#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術

〒457-0835
愛知県名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ