令和元年最後の護身術合同稽古

今年最後の護身術合同稽古

令和元年12月1日(日曜)東京で今年最後となる不二流・護身術合同稽古が行われたました。
今年は30回(往復入れて60回)近く新幹線に乗りましたが、お陰で東京までの距離は何とも思わなくなりました(笑)

新幹線でも何時なんどき護身術

新幹線では記憶に新しい無差別殺傷事件がありました。女性を助けようとした男性の尊い命が絶たれました。
全日警の方が新幹線を警備していました。
日本の安全神話が崩壊し移民の外国人が入ってくる中で、これからは自分の身は自分で護る事がスタンダードになり、護身術がこれから必須のスキルになると思います。先ずは名古屋と大阪から本物の護身術を広めて行きたいと思います。

東京本部道場合同稽古

品川で下車し電車を乗り継ぎ新高円寺駅へ。
この下町の雰囲気は個人的に好きです。
腹が減っては戦は出来ぬと言いますので、気になっていた鳥専門の定食屋で昼食を頂きました。予想通り美味かったです(笑)
道場に着き早速宗家に稽古をつけて頂きました。
勿論、ストレッチはしません。
本来、護身術・古武術はストレッチはありません。大きい筋肉だけを使うから負荷がかかりストレッチをしますが、護身術・古武術は細かい全ての筋肉を鍛え全て使用するので負荷が全身に分散されるので怪我はなく効率より力強い動きが可能になります。その身体を作り上げるから身体の使い方が可能になるのです。作っていないと使い方を学んでも絶対に使えません。
その武術的身体作りの稽古を行いました。技で身体を作ろうとしても膨大な時間がかかりますが、身体作りに特化した稽古ですので、時間の短縮になります。
それに並行して護身術・古武術の不二流の技を少し並行して稽古し相乗効果で上達させていきます。
ホンマ物の稽古を毎回つけて頂きありがとうございます。身体が全体的に疲労して良い感じの疲労感です(笑)

稽古後の懇親会

稽古は新宿に移動して何時もの三平で懇親会。
他流派の話や護身術・古武術や不二流の事について色々と語り合えました。また、護身術など技や身体作りの事など大変勉強になりました。こういう時間はある意味、稽古より収穫があります。護身術と言っても技だけにスポットを当てられますが、本当は身体が出来てないと何も出来ません。身体作りなしで出来ると言う流派は何も分かっていません。日本的、武術的な土台が出来れば自分自身の身体が護身術になります。そのに技があれば、技を扱うだけの身体があればかの上ない。一年間ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の不二流体術名古屋道場

#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術 #護身術愛知県

#護身術 #護身術大阪 #大阪市護身術 #護身術大阪府#子ども護身術

               

名古屋道場

〒457-0835
愛知県 名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ
               

大阪道場

〒590-0930
大阪府堺市堺区柳之町西1−3−19  堺市立青少年センター

072-283-3259

大阪道場はこちら