出雲大社

出雲大社との縁

こんにちは、名古屋で護身術と言えば不二流体術名古屋道場です!
今回は、出雲大社との縁についてお話ししたいと思います。初めて出雲大社は平成30年で、出雲大社と神魂神社に参拝に行かせてもらいました。
初めて行って感じた事は、凄くパワーを体感して、名古屋に帰名した時に自身の護身術稽古や道場が発展したのを覚えています。
また、日常や仕事においても良い傾向が多々ありました。
特に出雲大社の付近にある神魂神社のオーラに度肝をぬかしました。それからは毎年欠かさずに参拝させて頂いてます。

出雲大社奉納演武

そんな所縁のある出雲大社にて何とこの度、我が不二流が奉納演武をさせて頂く運びになりました!!
出雲大社の御快諾いただき護身術演武をさせて頂きますので恥ずかしい演武は出来ません。
名古屋からも8名参加させて頂きますので、名古屋勢はしっかり稽古して恥ずかしくない護身術演武を奉納させていただきます。
令和2年8月9日(日)午前7時から奉納演武となります。早朝と早いですが観覧無料となっておりますので、お近くの方、またそうでない方も是非ともご覧いただけたら幸いです。必ず見てよかったと思わせる迫力のある護身術演武をしますので、是非ともお越し下さい。

出雲大社旅行

また名古屋から出雲大社に演武を見に行きたい方を募集しております。我が護身術の不二流体術名古屋道場の道場生と車で行くので格安で出雲大社へ行けます。
バスや電車の片道切符よりも往復で安く行けます。
また、道中で護身術や古武術のお話しも興味があればさせていただきます!

日々の稽古の重要性

護身術・武道はやはり普段の稽古の量や質がとても大切になってきます。スポーツと違い才能ではどうにもならない。普段の稽古をせず出来る事はありません。そこに誤魔化しはない。護身術は身を護る術です。
身を護る術である護身術がそんな簡単であるはずがない。その普段の稽古が顕著に表れるのが演武になります。普段から自分に嘘のない稽古が出来ないかと毎日一生懸命稽古します。そして、神様に恥ずかしくない自分を見て頂く様に堂々と護身術演武をしたい。
恥ずかしくない自分を作る為に稽古をする。結果が全てですが、結果の為の過程が大事。しかし、結果が全て。結果と過程がイコールでなければならない。
そんな稽古が出来る様に出雲大社の奉納演武に臨みたいと思います。
名古屋で護身術・古武術・古武道を習うなら不二流体術名古屋道場へ。

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の不二流体術名古屋道場
#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術

               

名古屋道場

〒457-0835
愛知県 名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ
               

大阪道場

〒590-0930
大阪府堺市堺区柳之町西1−3−19  堺市立青少年センター

072-283-3259

大阪道場はこちら