動物の動きを学ぶ極意とは

こんにちは。
この度は、お休みを頂いて西表島に来ております。
この間の名古屋の護身術稽古は通常通りに稽古しておりますので、ご安心下さい。
西表島から由布島まで水牛車に乗っていますが、水牛の身体の使い方に関心していました(笑)
人間はウエイトトレーニングや筋トレをしますが、彼ら動物は全くしません。しかも筋骨隆々です。
やはり、大自然で作り上げた筋肉に勝るものはありまけん。ボクシングのモハメドアリも薪割りでパンチ力を身に付けました。やはら自然の中で鍛えた筋肉で世界を取った。
自然の中で全身を鍛えると体が統一され統一体になります。現在のスポーツは部分体です。部分を鍛え又その様な動きをするから痛めるし怪我をする。
四つ足動物の動きは極めて武術的な身体操作です。あれに技があるか無いかの違いです。
特にチーターは四本の足を同時にバラバラに動かす事ができます。あの同時性多次元の動きは武術も同じです。
人間は四本同時に動かす事は赤ちゃんしか出来ませんが、二本同時に動かすしバラバラの力をそれぞれに力を通す事は、ある程度レベルの高い方は出来ます。
そんな目で旅行中も見ていました(笑)
それもこれと護身術ですね。

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の不二流体術名古屋道場

#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術

〒457-0835
愛知県名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ