和食

日々の護身術稽古

日々、護身術稽古や独り稽古をすると当然腹が減りますよ。栄養補給はとても大事だと思います。食の欧米化かかが進み肉食になりがちですが、日本人と欧米化は身体の作りが違うので、同じ稽古、同じ食事をした所で欧米人には勝てません。日本的な稽古、日本人にあった食事をする事で日本人としての力を発揮出来ます。

名古屋名物の味噌煮込みうどん

名古屋と言えば、赤味噌の味噌煮込みうどん発祥の地でもある事から、うどんの美味しい所が沢山あります。
その中でも個人的に一押しが山本屋です。赤味噌が効いて美味い。また、うどん以外にも四季折々の料理が楽しめます。

腸を強くする

うどんや和食を食べる事で腸が強くなります。日本人は欧米人に比べて腸が長いので、肉を食べたら腸で腐敗します。欧米人は短いので直ぐに排泄しますが。昔の足軽の様に握り飯一つで山を2.3個超えて戦闘するには、糖の吸収を上げないといけない。即ち腸を強くする事により少ないご飯でより吸収されパワーに変わる。護身術稽古と同じで効率の良い身体が作れます。現代は、沢山食べても直ぐにお腹が空くという非常に効率の悪い腸に疲れやすい身体の使い方をしています。食も身体も欧米化して来たのでしょう。今一度、文化を見直す時でしょう。興味のある方は、日本伝統文化である不二流体術名古屋道場へ一度体験へお越し下さい。

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の不二流体術名古屋道場

#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術

〒457-0835
愛知県名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ