外国人観光客武道体験

外国人観光客体験と体験者2名

こんにちは、名古屋で護身術と言えば不二流体術名古屋道場です。
名古屋道場では、護身術・武道体験をしたい外国人観光客の方の体験を積極的に受け入れています。
今後、オリンピック等で護身術・武道を体験したい外国人が増えると思うので受皿として日本文化を海外に発信していきたいです。不二流は日本の伝統文化です。日本の身体文化であります。文化を次世代に残していく事が我々の使命である。
今回は、オーストラリアから来た護身術・武道体験をした方のお話をさせて頂きます。
水曜日稽古は10名以上で盛況でした。
40代男性と20代男性が体験に来ました。
そして、ヒルトン名古屋のご紹介でオーストラリアの方がビジターで不二流を体験に来ました。
養正館合気道二段とのことです。
不二流の護身術稽古なので何時もの力の交換ではなく不二流として力の交換を行いました。
オーストラリアの方はヘビー級の身体だけあり、パワーがありましたが、普段の稽古が活かされ不二流の力の交換では中心を取れました。
遥々、日本にやって来て武道・護身術を体験する行動力や探究心には頭が下がります。日本人も見習わないと行けません。今は日本人より外国人の方が姿勢がある。オーストラリアでは140名の道場生がいるそうです。やはり海外に広めて進出するべきです。

外国人体験への整備

護身術体験者2名の方も護身術稽古を体験して頂きました。
私と外国人の方が稽古しながら説明をしているのを側で体験2名の方が見て・交代しての稽古だったのでバタバタでした。先ずは直ぐに出来る物でないと認識して貰いまた、継続すれば必ず出来る物だと感じて頂けたら護身術体験では合格です。身を護る術が簡単なはずがない。
この辺の整備をきちんとしていかないと行けません。
外国人の方に力の交換でセンターを取る護身術・武道稽古は興味深かったと言って頂け満足してもらえました。
そして、体験者2名の方もその場で入門を決めました。

子ども護身術教室

また一般の稽古前に行う子ども護身術教室では、護身術・武道の身体作りとして軍手を使って新しい稽古を行いました。子供達は楽しんでやってました。
今日から子供達には、護身術稽古以外にも口が悪かった所は注意して行きました。
楽しいだけでなく又、身体だけでなく素直な真っ直ぐの心を育てます。それが護身術・武道であります。
名古屋で護身術・古武術・古武道を習うなら不二流体術名古屋道場へ。

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の不二流体術名古屋道場

 

#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術 #護身術名古屋女性

               

名古屋道場

〒457-0835
愛知県 名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ
               

大阪道場

〒590-0930
大阪府堺市堺区柳之町西1−3−19  堺市立青少年センター

072-283-3259

大阪道場はこちら