平成最後の稽古納め

平成30年稽古納め(護身術)

本日は、護身術稽古納めです。
今年も怪我なく無事に一年間護身術を稽古する事が出来ました、感謝!今年も色んな事が有りましたね。

飛躍の年

今年も飛躍の年でした。
愛知県支部道場から安城市同好会と大阪同好会が誕生する事ができ、体験者も愛知県支部道場で体験者は65名、大阪同好会は15名の体験者が来ました。入門率も7割強でした。
また、今年の4月から子供護身術教室に力を入れた事もあり愛知県支部道場で大人39名子供8名、大阪同好会大人6名まで成長しました。
来年は子供護身術教室に本腰を入れ、一般部も愛知県支部道場・大阪同好会は更に大幅に増員します。増員の為にやる事はまだまだ沢山あります。これら全部やれば営業マンはいりません!
来年はそれらを先取りして行い確固たる物にしていきます。
また、来年も新たな同好会の発足をさせるべく努力を重ねて行くと同時に各同好会の人数も増やして行くアプローチが出来たらと思います。
そして、グリーンカード取得して仕事も道場も海外進出の準備をしていきます。いやぁ〜楽しい(笑)

時代に即応

道場生の皆様、一年間護身術の稽古お疲れ様でした。来年も護身術の稽古精進して行きましょう!
来年の元号は栄安なんでしょうか?笑
年号が変わろうが、仕事や道場・護身術も時代に応じた事をやって行かなければいけません。商売であればそれが先見性であります。
同時に先取りする為には情報が必要で、情けを報いてくれる人間関係とそれ相応のコミニティも築いて行かなければなりません。情けを報いると書いて情報です。ネットでの情報では本質は得られません。情弱ではいけません。
勿論、手紙を書いたりなどの昔ながらの所作は覚えて行かないといません!
生き残って行く為には時代に即応し変化して行かなければなりません。その為には、謙虚でなくては行けませんね。変化する事が生き残る術です。
残すものは残して頭も身体も柔らかく行きましょう(笑)まさに護身術ですね!

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の不二流体術名古屋道場

#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術

〒457-0835
愛知県名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ