愛知県護国神社

本日は大東亜戦争の終戦の日。
名古屋は曇りで涼しかったです。
愛知県護国神社に来ました。
護国神社は明治維新以来の国難に殉じられた戦没者の方々ですが中でも、苛烈を極めた大東亜戦争での戦没英霊が最も多いことは言うまでもありません。
今日のこの日に昭和天皇のの終戦の詔勅のあった日です。
自分の命を国に捧げられた英霊に、感謝の誠を捧げ、平和を祈願することは、後世を生きる私達にとって、とても大切なことだと思います。
英霊の尊い犠牲の上に、今日の豊かな日本があることを忘れてはなりません。
敗戦後に思想や宗教を奪われ、自分が日本人だろうがアメリカ人だろうが中国人だろうが、豊かなに暮らせれば問題なしと考える人が多い気がします。
古代中国はかつて文化の発展した超大国でしたが、文化を捨てた結果が現在の中国で、日本もそうなるでしょう。
日本の文化に誇りを持って生活できる事と そういう人達が集まり守り次世代に伝えて行く事の意味の深さを、もう一度 日本人も考え直すべきだと思います。
そういう意味でも日本身体文化である武道・護身術を次世代に伝えて行きます。

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の不二流体術名古屋道場

#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術

〒457-0835
愛知県名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ