日枝神社奉納演武

護身術奉納演武お知らせ

こんにちは、名古屋で護身術と言えば不二流体術名古屋道場です!今回は来る3月21日(土)の東京は日枝神社で護身術奉納演武についてのお知らせをさせて頂きます。
日枝神社は神田明神と並び皇居を守る表鬼門と裏鬼門とされています。格式で言えば神田明神より日枝神社の方が上にあたります。その日枝神社のご快諾を経て毎年、我が護身術・不二流体術が護身術奉納演武をさせて頂いております。
奉納演武は、基本的に黒帯の袴を履いた人達しか演武は出来ませんが、今回は名古屋から初段補の方も宗家のお許しが出て護身術奉納演武をさせて貰う事になりました。
名古屋の地道な護身術稽古が身を結びこの様な結果に至りました。これも一重に宗家始め名古屋の道場生の日頃の護身術稽古の賜物です。これからもより一層、護身術・武道稽古に精進して行きます。

黒帯合同護身術稽古

3月21日(土)の護身術奉納演武前日には、前回の黒帯が集まる護身術黒帯合同稽古が行われます。
黒帯稽古では、色んな人と手合わせが出来るので普段の護身術稽古を検証する場でもあります。
自身の護身術稽古が何処まで通用するか、または普段の護身術稽古がどれほど正しく正確且つ稽古量を積んできたかが試されます。また、名古屋に持ち帰った護身術稽古がどれ程の物か名古屋の道場生も認識出来る機会の場となります。
楽しみながら稽古しましょう。
また、稽古終わりには全員で飲食をして全国の道場生との懇親会があります。そこで普段交流のない方々と交流をはかります。これも又、楽しみの一つでもあります。良い護身術稽古わ、した後は人間関係も打ち解けています。

恥ずかしくない自分になる

不二流体術は名古屋に限らず全国で護身術奉納演武を行なっています。
神様に演武を奉納する事は普段から護身術に限らず稽古で恥ずかしく自分、神様に見られても恥ずかしくない物を作らなければなりません。
自分に嘘偽りのない稽古する様に普段からの精進が必要になります。護身術だけでなく心技体が揃わらないとなりません。
しかし、完璧は難しいです。今ある自分の能力で最大限の事をやれば問題ありません。
普段の護身術稽古以上の物を出そうだとか、見た目のカッコ良さなどに囚われてしまうのが一番なりません。
普段の稽古以上の事は間違いなく出来ない。
普段から自分に嘘のない稽古が出来ればと常に思っています。
名古屋で護身術・古武術・古武道を習うなら不二流体術名古屋道場へ。

 

 

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の不二流体術名古屋道場

#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術 #護身術名古屋女性 #護身術女性

               

名古屋道場

〒457-0835
愛知県 名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ
               

大阪道場

〒590-0930
大阪府堺市堺区柳之町西1−3−19  堺市立青少年センター

072-283-3259

大阪道場はこちら