書き初め

書き初め

正月は仕事と護身術道場の事業計画書を作成しました。合間合間にですが(笑)理念は当分決まらない。これに社是が決まれば、それが会社のキャッチフレーズになり勢い良くなります。上場企業は、全て社是があり、それがキャッチフレーズになり社会貢献をしています。
今年は計画通りに進めて行き又、色んな事を学び吸収していきたいと思います。
そして1月2日は書き初めの日です。人生で初めて行いました(笑)
色々と迷いましたが【共創 (きょうそう)】にしました。

武道・護身術が見直される時代

スポーツから来た競争は、対立を産み個々の団結が薄れます。
本来の日本は、共に創りあげての競争こそ和の精神だと思います。護身術の精神です。
社員を如何に扱き使うかでは、やる気も団結も薄れます。松下幸之助のように社員は家族の精神でやっていきたいです。戦前の日本のように三軒両隣は家族など団結してきましたが、戦後は学校教育やスポーツが入り見事に無くなりました。スポーツのように勝てばいい等の個人の事だけを考えた教育の産物と言えるでしょう。
やはりスポーツはよくないですね。やはり武道・護身術です。今こそ武道・護身術を見直される時代だと思います。

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の不二流体術名古屋道場

#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術

〒457-0835
愛知県名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ