未経験の入門者

未経験者にも分かりやすい本格的な護身術稽古法

こんにちは、名古屋で護身術と言えば不二流体術名古屋道場です!
先週、無料護身術体験に来た26歳男性が本日正式入門しました。勿論、護身術・武道未経験者です。
しかしながら、名古屋道場で体験をして稽古法は難しいながらも無限の可能性を感じたらしく迷わず入門に至ったとの事です。
未経験の方にも分かりやすい事は名古屋道場にとってとても嬉しい事です。何より不二流は実戦的で内外問わず高い評価を頂いていて玄人向きの護身術・古武術になっているので、未経験の方にも分かりやすく伝わる本物の稽古法を試行錯誤してきました。それが結果に結び付くと非常に嬉しく思います。

入門初日の流れ

無料護身術体験では、少し見学して内容を掻い摘んだ一部を体験します。
入門されたら本格的に稽古を始めますが、未経験者でも男女、年齢、運動経験、その人のポテンシャルに合わせて最適な稽古で指導します。勿論、稽古の流れに合わせて行いますので、少し覚えてくる頃には稽古の流れに乗れるだけの体力等もついます。護身術・武道では見て覚える文化がありますが、名古屋道場では初めは懇切丁寧に説明をします。何となくですが理解した上で稽古に臨み少し出来る様になる頃には意味はある程度理解しているでしょう。

不二流の稽古法

稽古法は護身術・武道的土台作り半分、技稽古半分を行います。土台作りと技稽古は全てが同じ意味の稽古になっています。土台を作りその作った身体運用法で技を使う。相乗効果で上達してくので、通常よりも速い上達が見込めます。勿論、継続あり気の事になります。
筋肉の動かして方やまたそれに伴った理に叶った身体作り(武道的身体作り)はとても奥が深い。それを飛ばしていきなり技をやっても上達はしません。
やはり、出来る人の過程を踏ませるのが出来る様になる一番の近道で誰でも出来る唯一の方法です。
その稽古法を確立させたのが今の不二流です。その過程を踏めば間違いなく強くなる。
それにはたった一つ条件があります。
それは、運動経験神経は全く必要でなくセンスや根性でもなく【継続】が必要になります。継続さえ出来れば確実に達人へなれます。思い切って一歩踏み出し護身術不二流体術を始めてみましょう。
護身術・古武術・古武道を習うなら不二流体術名古屋道場へ。

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の不二流体術名古屋道場

#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術

               

名古屋道場

〒457-0835
愛知県 名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ
               

大阪道場

〒590-0930
大阪府堺市堺区柳之町西1−3−19  堺市立青少年センター

072-283-3259

大阪道場はこちら