稽古とは

稽古(護身術)とは

よく、稽古、稽古と言われるが、これは「稽古照今」という言葉を縮めたものだという。
意味は、古(いにしえ)を稽(かんが)え今を照らす。つまり、過去の出来事を踏まえ今と照らし合わせる、ということらしい。古に学ぶと言う事です。
あまり疑問に思ってなかったけどそう言われるとすごく納得できる言葉だなぁと思います。護身術も同じですが、どんなものにも由来があり、それを知らなければ本当のことは分からないものだと改めて気付かされます。
安易に自分の思いつきや閃きばかりを肯定していくのは大きな誤りに繋がる。同じく護身術でも、そういうことにも気付かせてくれる言葉だと思います。知ることも護身術です。自分の浅はかな思い込みは有事の際に大変な事になります。普段からの行いはとても護身術には有効的です。

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の【不二流体術名古屋道場】

#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術

〒457-0835
愛知県名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ