護身術稽古のメリット


独自の護身術・古武術稽古の効果
当館(不二流名古屋・大阪道場)は、独自の護身術・古武術稽古を行なっています。現代の技しか稽古しない護身術・古武術稽古とは異なります。護身術・古武術も同じですが、身体の使い方を強調しますが、身体を作ってないのに使い方を学んでも絵に描いた餅です。護身術・古武術も同じで、身体を作るから使い方を学べ技も生きる。それをせず、いきなり技に入るから力の強い相手に勝てなくなるのは当然になる。
独自の護身術・古武術稽古による効果メリット
古武術でも護身術でも身体の作るから使えるのは間違いありません。しかし、身体を作ると言っても、これほど難しい作業はありません。一般的な筋トレでは、作るどころか、やればやるほど合気の身体から遠のいていきます。当館(不二流名古屋・大阪道場)独自の護身術・古武術の身体作り稽古は、武道的な歩きで軸を強くしていきます。丹田で歩く事により身体の繋がりが生まれ強くなります。この身体性こそが護身術・古武術の技を使いこなせるに必要な筋肉です。当館(不二流名古屋・大阪道場)の独自の護身術・古武術稽古は、技の稽古1万回やるよりも効果があります。刀の素振りを1万回やるよりも効果があります。このように当館(不二流名古屋・大阪道場)独自の護身術・古武術稽古は、時間の短縮が出来て上達が早くなります。

 

 

 

 

 

 

 

不二流の稽古メリット
当館(不二流名古屋・大阪道場)は、現代護身術・古武術と少しだけ異なる独自の護身術・古武術稽古を行なっています。その独自の古武術・護身術稽古は、護身術・古武術の本質の稽古で、合気道開祖・植芝盛平先生が達人になる前にやられていた稽古法です。現代護身術・古武術のイキナリ達人の護身術・古武術稽古法を行なっても、それまでに作られた基礎がない為にどれだけ努力しても効果はありません。当館(不二流名古屋・大阪道場)は段階を経て護身術・古武術の稽古を伝えていきます。なので、確実に合気が出来る身体性と活きた技が身につく訳です。1に技術、2技術は間違いです。武術を合気道をするにそれはあり得ません。それは楽だからそうなります。1に体力、2体力で最後に技術です。体力と言っても西洋的な筋力ではありません。日本人で言う腹(肚)いわゆる丹田や中心軸から来る力と全身の繋がりから来る力です。これこそが護身術・古武術で必要な筋肉で、護身術・古武術の技を使いこなす為に必要な身体性です。当館(不二流名古屋・大阪道場)で稽古すると合気道や他流派で30年かかる時間を5〜10年で、それ以上の仕上がりになります。護身術・古武術稽古を1万回やるよりも効果があります。是非とも当館(不二流名古屋・大阪道場)の独自の護身術・古武術稽古を体験に来て下さい。

 

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の不二流体術名古屋道場

 

#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術

               

名古屋道場

〒457-0835
愛知県 名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ
               

大阪道場

〒590-0930
大阪府堺市堺区柳之町西1−3−19  堺市立青少年センター

072-283-3259

大阪道場はこちら