護身術とは

護身術とは

大阪で護身術と言えば不二流大阪同好会の藤内です。
本日は、護身術についてお話ししようと思います。
護身とは 読んで字のごとく 身を守ること であります 。
その護身を体現したのが 護身術と言えましょう。
私が不二流に入門して2年 、 まだまだ 未熟ですが 護身術の真髄を 垣間見ているような気がします。
最近 、地元 大阪の 知人の方から 、護身術を 習いたいのですが という相談をよく受けます。
なるほど 最近の社会情勢を見てみますと、 凶悪犯罪 被害者の急増 や特に 理不尽な 暴力 、暴言に よる 被害 が目立ちます。 パワハラ、セクハラ、 DV 、いじめ 、悪質なクレーマー 等枚挙にいとまが ありません。
それらは弱者に対するものが 多く、全く許すことができません 。 直接 体に 危害が 及ばす とも、 言葉による 暴力を受け 精神に 支障を来し 鬱から 最悪 自殺に 至る方も少なくありません。

近頃速成の 護身術教室 が よく開催されています。
やはり 身の危険を感じた 経験をお持ちの方が多いからでしょう 。 それは 結構なことですが、 本当に使えるようになるまでは、 相当の 時間が必要で、 短期間に 身に付くものではありません。
問題なのは 武道経験の全くない方は、 少し習っただけで もう大丈夫と勘違いしてしまうことです。護身術の意味を正しく理解していない方が多いように思えるのです。
現実では 、予想しない時に予想外の方向から、 突然面識のない人から 襲われることが多いのです。
ここで今一度護身について考え直してみたいと思います。
さて実際に暴漢に襲われた時どのような心構えが必要でしょうか 。

1 平常心を保つこと 、ビビらない事

2 鋭い洞察力を持つこと 、相手の動きを読む

3 決して、 気負け しない事

最低限これだけの心構えは必要です。
その上 に あらゆる技 の習得が必要です。
私がわずか2年間ですが 、不二流で修行させて 頂いた結果、 護身術として必要な 心構えと技術、武道家を志す ものとしてのあり方を 親身になってご指導いただけていると感じます。
それになによりも71歳になる私が、毎日元気で過ごさせてもらえることは、本当にありがたいことであります。

大阪で 真に 護身術の体得を 望まれる方は、 是非 一度不二流体術を 体験していただき、護身術の前分のつづきで、不二流体術を体験して頂きたいと思います。

護身術・古武術・古武道を習うなら大阪市・堺市の不二流体術大阪道場 

#護身術 #護身術大阪 #大阪市護身術 #護身術大阪府#子ども護身術

               

名古屋道場

〒457-0835
愛知県 名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ
               

大阪道場

〒590-0930
大阪府堺市堺区柳之町西1−3−19  堺市立青少年センター

072-283-3259

大阪道場はこちら