護身術のことなら不二流大阪道場

大阪在住で護身術を身につけたい方に

先日、新聞で犯罪被害者に対する救済について報道されていましたが、 どうも十分ではないように思います。
不幸にも被害に遭われた方々は本当に気の毒に思います。
治安悪化が叫ばれる昨今、 誰が何時何処で被害に遭うか分かりません。 犯罪被害者にならない事が一番です。

身に危険を感じた経験から、護身術を身につけたいと願う方は少なくないと思います。 強くなりたいと思う反面、怪我をするのではないかと不安に思い、二の足を踏む方も少なくないと思いますそれも無理のないことです。 武道や護身術・スポーツの経験の全くない方にとって、武道・護身術に対して怖いイメージを強く持っている方が多いと思います 。しかし少し考えてみて下さい。

最近中学生や高校生が、柔道の練習中に大怪我をしてしまった話をよく聞きます。それは適切な指導がなされていなかったからなのです。 早く強くしてあげたいと焦ったのか、基本を十分に教えずに無理をさせるから、怪我をするのは当然です。 柔道に限らず他の武道や護身術や格闘技の指導者にも間違った考え方の人が大勢います。
本来武道や護身術というものは一朝一夕に上達するものではありません。 非常に時間のかかるものなのです。 武道修行・護身術の道は 登山にもよく似ています。 例えば富士山のような高い山に登る時、最初は坂もなだらかで 楽に登っていきますが 、5合目6合目と進むにつれて、 徐々に坂が急になり空気も遅くなる 。つまり、厳しくなって行きます 。しかし長い道のりを上っていくうちに、身体も心も順応していき、 困難を乗り越えていけるようになり、ついては頂上を極めることができるのです。
ここで一番忘れてはならないことは 自分のペースを絶対に守る事。 人によって早く登れる人とそうでない人がいます。 決して他人に惑わされないことです 。辛くなったら休んで良いのです。 失敗したら何度もやり直せば良いのです。 武道・護身術の道も全く同じで、 最初から高度な技術や派手な護身術を学ぼうとしても、 恐怖心が先に立って とてもついていけません 。それこそ怪我をするのも当然です。 少しずつ自分のペースで こつこつ諦めずに続けるうち、必ず順応できる心と身体が出来上がってくるものなのです 。

私達不二流大阪同好会では、 そのことをモットーに日々研鑽を重ねています。 初心者に消して恐怖心を与えぬよう
、少しずつ自信をつけてもらえるように努力しています。
是非一度、大阪で体験されることをお勧めします。無理なくできることから始めましょう 。

今の自分より強くなれます!

今や忘年会シーズン真っ只中です。 大阪でも酒の席でのトラブルも増える時期です。 皆様くれぐれもご用心ください。 そして良いお年をお迎えください 。
令和元年もあと少し、来年こそ平穏で良い年であることを願っています。

不二流大阪同好会
出水昭善

護身術・古武術・古武道を習うなら大阪市・堺市の不二流体術大阪道場

#護身術 #護身術大阪 #大阪市護身術 #護身術大阪府#子ども護身術

               

名古屋道場

〒457-0835
愛知県 名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ
               

大阪道場

〒590-0930
大阪府堺市堺区柳之町西1−3−19  堺市立青少年センター

072-283-3259

大阪道場はこちら