10月東京合同稽古

東京護身術合同稽古

10月の護身術合同稽古も新宿は歌舞伎町稽古場で行われました。昼飯食らって合同稽古に参加。
今回は、背中+足回りがキツかったです^ ^
竹尺を使った新たな稽古は足回りと指先まで鍛えられました。指先の神経が繊細である程、手首捕りで相手を制せする精度が違います。

自分の中で昇華させる

先ずは、自分自身が教えられた事を一人稽古して昇華させないといけません。気付きがないのに教えられませんし、分かってないから言葉も出てきません^^;

手首捕りという護身術

そもそも護身術でもある手首捕りの元となった状況は何なのか?
それを理解せず稽古している流派が山ほどあります。
全身の筋肉の繋げると書いてる流派もありますが、不二流体術ほどそれを徹底している所はないでしょう。両手首捕りからの合気上げも、ただ上げるだけなら少し稽古を積めば力自慢の人位なら誰でも上げれます。本当の合気上げは、上げた瞬間に身体を突き抜けて座ってても立ってしまうし崩されます。そこで、身体の作りがどの程度かが分かってしまう。先ずは、本物に触れて下さい。

 

護身術・古武術・古武道を習うなら愛知県名古屋市の不二流体術名古屋道場

#護身術 #護身術名古屋 #名古屋市護身術 #護身術愛知県 #子ども護身術

〒457-0835
愛知県名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ