【護身術とは?】自分の身、そして大切な人の身を守る護身術の必要性をお教えします


皆さん、「護身」について考えたことがありますか?

今まで襲われたことがない、他人が襲われている場面に出くわしたことがないといった方でも、これからの人生で、いつそのような状況に遭遇するかは分かりません。新聞やニュースで報道されている事件が、実際に自分の身には起こらないといった保証はどこにもないのです。

そのような意味で、私たちは皆危険と隣り合わせで生活しているのです。つまり、「護身」というのは日常を穏やかに過ごす上で、切っても切り離せないテーマになるでしょう。それでは実際に護身の能力を高める為にはどのようなことをすればよいのでしょうか?

その知識や技術、方法を学ぶ手段が「護身術」です。

護身術とは、相手を打ち負かすことが目的ではなく、自分や他人の生命・身体を守ることが最優先とされます。普段から身を守るための体の使い方・心のコントロールの仕方を知っておくことで、いざという時に自分自身や大切な人を守ることができるのです。

護身術にはどういったものがあるの?

では護身術を身につけるためには、実際どこへ通えばいいのでしょうか?護身術といえば合気道というイメージが強いのではないでしょうか。その他にも…

・空道 (現実の闘争を想定した21世紀生まれの新しい武道)
・シラット (東南アジアの伝統的な武術)
・システマ (ロシアの武術。軍隊格闘術)
・クラヴマガ (イスラエルで生まれた近接格闘技)
・ハプキドー (韓国で発展した合気道に似た武道)

など、メジャーなものからマイナーなものまで、沢山の護身術がありますし、日本だけではなく世界各国で護身術は独自に発展しています。それだけ護身術がいかに私たちの生活に重要かが分かります。

護身術として最もおすすめしたい、不二流体術って何?

そして今回ご紹介したいのが、護身術の一つである「不二流体術」です。
不二流体術とは、日本古来の古武術を基本に、現代人の特性に合わせた総合武術です。

現代武道の基となった古武術とは?

ちなみに武術や武道についてあまり詳しくない方は「古武術」と聞いてもピンとこないでしょうから、簡単に「古武術とは?」を説明します。

古武術というのは、生死をかけた戦闘における武士の技として誕生し、発展してきた日本の伝統的な武術の総称のことです。つまり古武術と一言で言っても、その種類は、剣術・柔術・体術など多くの種類があり、全てが鎌倉時代から戦国時代にかけての戦において実践されていた技なのです。

不二流体術はこの中の体術に当たります。体術とは、素手や短い武器を持って行う攻撃・防御の術のことです。

これらの古武術に対して、現代の空手や剣道、柔道など私たちに親しみのある武道は、正確には「現代武道」といい、この現代武道は古武術を基にして、近代に入り、西欧的なスポーツに学びながらそれに対抗して作られた日本の運動文化なのです。
したがって、古武術に分類される不二流体術は現代武道とは明らかに異なっています。

不二流体術の特徴・魅力

不二流体術は、現代のスポーツとは異なり、ルールがなく、審判がいないということが大きな特徴です。
不二流体術は「試合に勝つこと」や「技だけを覚えること」が目的ではなく、どのような相手からも身を守り、そして立ち向かうことができる、しなやかでかつ力強い身体を作り上げていくことが主な目的なのです。

「技」というものはそれだけを覚えればよいものではありません。どれだけたくさんの技を知っていて、練習しているとしても、それを正しく使う為の身体ができていなければ、それらの技を「習得している」とは言えません。それは「使える」のではなく、ただ「知っている」だけなのです。知っていても使えなければ、何の意味もありません。
現代武道では、しっかりとした体作りをせずに、技のみを教えるものが溢れています。技のカッコよさに憧れ、自分のこんなことができるようになりたい!と思って武道を始める方はたくさんおられるでしょう。
ですが、本物の技を使えるようになりたい。その為に必要な「真の強さを備えた身体を作り」から学びたいと思われる方は是非、不二流体術を始めてみてください。

また不二流体術のもう一つの魅力としては、年齢や体の大きさに関係なく、誰もがいつからでも始められるということ。多くのスポーツは年齢や体の大きさでどうしてもハンディが生まれてしまうものが多いです。「この年から始めても…」「体が小さい女の私には無理なのでは…」などそういった理由で挑戦することを辞めざるを得ないスポーツがたくさんあります。
その点、不二流体術はそういった年齢や体格のハンディが全くありません。年をとっていても、女性でも、そして今までスポーツ経験がなくても、どなたもいつからでも始められます。どのような相手にも負けない強くて洗練された体を作ることは、年齢や体格のハンディを超えたものだからです。

何度も繰り返しますが、何歳から始めても「身体の強さ」は積み上がります。実際に、体験に来られた方は、ご自身の年齢よりも遥かに上の道場生や小柄な道場生の身体の強さに驚かれます。

少しでも不二流体術に興味を持たれた方は是非一度ご見学にいらしてください。

℡052-880-4504

様々な年齢層の男女が様々な目的で日々自身の体を磨き上げています。
あなたの体、そして人生観を変える手助けがきっとできると信じています。

               

名古屋道場

〒457-0835
愛知県 名古屋市南区西又兵ヱ町2丁目57

052-880-4504

お問い合わせ
               

大阪道場

〒590-0930
大阪府堺市堺区柳之町西1−3−19  堺市立青少年センター

072-283-3259

大阪道場はこちら