【クリスマスにカウントダウン、初詣…】年末年始に気を付けるべき、シチュエーション別の危険と対策とは?


皆様こんにちは!今回は何かとイベント事に出かける機会の多い年末年始だからこそ、気を付けたい危険とその対策についてご紹介したいと思います。
冬休み前の校長先生のお話ではありませんが、何となく浮ついた気分で隙が出来がちなこの時期、しっかりと危機管理をすることで、安全に楽しく盛り上がれるようにしましょう!

■目次

■【クリスマス・カウントダウンなど】ナイトクラブでの危険と対策
■【初詣・初売りなど】人混みでの危険と対策
■男性も女性も、もしもの備えに護身術がおすすめ!
■護身術を習うなら不二流体術!まずは無料の道場体験

■【クリスマス・カウントダウンなど】ナイトクラブでの危険と対策


深夜にお酒を飲む場所である、ナイトクラブやバーでは通常の飲食店に比べて治安が悪くなる傾向があります。
地域やお店の雰囲気にもよりますが、一般的にナイトスポットで気を付けるべきことをまとめてみました。

◎ナンパや酔っ払いに絡まれる


飲酒がらみのトラブルはお酒の入る場所では付き物です。クラブでは、みんな酔ってハイテンションになっているので、知らない人から声をかけられたり、絡まれたりすることがよくあります。
お互いに楽しく過ごせるような声掛けや、ナンパであれば問題ありませんが、特に女性の場合は意気投合したからといって、むやみに着いて行き、店外に出るのは要注意。

お店の中であれば、トラブルが起こった時に店のスタッフが助けてくれますが、一歩外に出てしまうと自己責任です。
性被害や、その他の危険な犯罪に巻き込まれないためにも、どのような目的で声を掛けてきたのか分からない、知らない人には着いて行かないようにしましょう。

また、見るからに不審な人、異様に感じる人に遭遇した場合は、近づかないようにするのが賢明です。

◎薬物の危険


海外では、バーやクラブなどでドリンクに睡眠薬や違法ドラッグを混ぜられた、という事案をよく耳にします。
海外程ではないかもしれませんが、日本でも十分に起こり得ることなので気を付けるに越したことはありません。

対策として、
・知らない人からドリンクを奢ってもらうときは、一緒にカウンターに行って直接バーテンダーから受け取る。
・自分のドリンクから目を離さない。トイレなどで席を外すときはグラスを空にしてから席を立つ、もしくは席に戻っても残ったドリンクには手を付けずに新しいものを頼むようにする。
といったことを日頃から徹底するのが大切です。

睡眠薬をお酒に混ぜられると、強烈な眠気に襲われたり、起きていても酩酊状態になる、といった症状が現れるので、もしそのような場所でお酒を飲んでいて、「いつもと違う」と異変を感じたら、意識のあるうちに速やかに家族や友人に迎えを頼むか、タクシーを呼んで帰りましょう。

女性が睡眠薬を盛られて、性被害にあうケースが多いですが、男性もターゲットになる可能性はあるので性別を理由に油断することはできません。

◎盗難


クラブの店内は薄暗く、人口密度も高めです。ズボンの尻ポケットに財布を入れるような行動は「盗ってください」と言っているようなものです。
盗られて困る貴重品はロッカーに預けて、ロッカーのカギも紛失しないように十分気を付けましょう。

入店時の身分証チェックなどがあるとはいえ、安全を過信しすぎずに、貴重品の管理は自分でしっかりと行いましょう。

■【初詣・初売りなど】人混みでの危険と対策


年越しライブや初詣、初売りなど、とにかく人混みに行く機会が多いのも年末年始の特徴です。人混みならではの危険性があるので、しっかりと対策してイベントを楽しみましょう。

◎雑踏事故


ハロウィンの繁華街で起こった、韓国・梨泰院の事故は、多くの死傷者を出し人混みの危険性を再認識させられました。
コロナ禍の影響で少し緩和されているかもしれませんが、初詣や初売りでも例年ものすごい人混みが発生します。

このような雑踏では、立ち止る、流れに逆らって進む、前の人を押す、といった行為は将棋倒しの原因となり非常に危険です。
かならず誘導員の指示にしたがって行動しましょう。

例えば、落とした物を拾おうとしてかがむ、といったことも事故を誘発する可能性があります。また、初詣では参殿まで長時間並ぶことがありますが、暇だからと言ってスマホを見ながら歩くのは、転倒や人と衝突する危険があるので控えるようにしましょう。

◎すりやひったくりなど盗難


人混みの犯罪の定番とも言えるスリとひったくり。年末年始のセール会場、初詣、帰省ラッシュの駅などでは人混みが発生しやすいので、狙われる可能性が高まります。
また、お正月には昼間から飲酒をしてほろ酔いで出かけることもありますよね。そんな時は普段より判断力が鈍っている状態なので、犯人に狙われるスキが出来てしまいます。

貴重品の入った荷物はしっかりとチャックをして身体の前で持つ、取られやすいポケットなどには入れない、チェーンを付けておくなどの対策をして出かけましょう。
用心している様子を見せることで、ターゲットになることを防ぐ効果もあります。

◎交通事故


飲酒運転はもっての外ですが、人出が多くなる年末年始は車も多くなっています。
歩行者であっても、周囲の景色やイベントなどに気を取られて、脇見をしながら歩いていると大変危険です。
また、12月は日の入りが早いので薄暗くなった時間帯での交通事故が多発します。
夕暮れ~夜の時間帯に外出する際は、暗闇に紛れる暗い色の服を避ける、もしくは反射板を身に着けるなどの対策が大切です。

■男性も女性も、もしもの備えに護身術がおすすめ!


このように、人の集まる場所には大なり小なり危険が付き物です。
「自分の身は自分で守る」という意識を持って、楽しくはしゃぐときも油断しすぎないように、常に危険を意識することで、犯罪や事故に巻き込まれる確率は下げられるはずです。

また、もしも暴漢に襲われたら、といった場合を想定して備えるなら「護身術」を身に着けみてはいかがでしょうか。
護身術は男性だけでなく、力の弱い女性や子どもでも習うことができ、きちんと技術を身に着ければ、自分よりも体格が大きく力の強い相手に対しても有効に対処することが出来るようになります。

仕事帰りや、遊びなど、夜によく出歩くことのある方には、万が一の備えとして特におすすめです!

■護身術を習うなら不二流体術!まずは無料の道場体験


もし、護身術に興味を持たれて「ちょっと始めてみようかな?」と思われた方は、ぜひ「不二流体術」を体験してみてください!

私たちの流派「不二流体術」は護身術の技術はもちろん、いざという時に技を発揮するための身体づくりに重点をおいて稽古をしています。
そのため、運動を全くしていなかった方や年配の方でも、少しずつ段階を経て技術を身に着けていくことができ、力任せではない本当の強さを手に入れることができるのが特徴です。

不二流体術についてはこちらの記事で詳しく説明しています→【護身術が習える!】「不二流体術(ふじりゅうたいじゅつ)」について知ろう!

ちなみに、身体づくりに時間をかけて稽古するので、インナーマッスルが鍛えられ、副産物として引き締めやヒップアップなど、ボディメイクの効果も得られるのも嬉しいポイントです^^

現在、私たちは名古屋と大阪で稽古を行っていますが、どちらの稽古場でも随時、無料体験を受け付けています!

「ちょっと興味があるけど、どんな所か不安・・・」という方はまずは見学・体験で雰囲気を感じて頂ければと思います。
「道場」の言葉のイメージとは違って、拍子抜けするくらい和気あいあいとしているので、安心してお越しください!

道場や稽古場の様子・体験のレビューはこちら↓
【不二流体術の道場ってどんな所?】名駅道場を覗いてみよう!
【不二流体術の道場ってどんな所?】大阪の稽古場を覗いてみよう!
【稽古の様子】護身術・不二流体術の普段の稽古の様子をご紹介します
【あなたはなぜ不二流体術に?】道場体験に来られた方に理由を聞いてみました!

年の瀬に向けて多忙な日々をお過ごしかと思いますが、ぜひ年内にご見学・体験にお越しいただき、新年から気持ちも新たに、不二流体術で護身術の稽古を始めてみるのはいかがでしょうか?

興味を持たれた方は・・・

道場の見学や体験などのご相談はメール・LINEでも受け付けておりますので、まずはお気軽にお問合せいただければ幸いです!

お電話でのお問い合わせ → ☎ 052-880-4504
WEBからのお問い合わせ → https://goshinjutsu.jp/free/#contact
LINEでのお問い合わせ → https://line.me/ti/p/x0KW–TNqN
※リンク先ページのQRコードより友だち追加をお願いします。

皆様のお問い合わせをお待ちしております!

無料体験ご予約

まずは個々のご都合で結構です。ぜひ、一歩前に踏み出しましょう。
そして無料体験に来てください。私岩山が初めて感じた感動を味わっていただけることを
お約束します。無料体験後もご検討頂いてOKです。

体験練習・相談無料 不二流体術の特徴は「一歩前に出る」ことです